2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

2017年1月14日 (土)

夕暮れの神楽坂

久しぶりに神楽坂に出かけました。
5~6年前までは、歯の治療の為に飯田橋の日本歯科大附属病院に通っていたので、治療を終えると神楽坂に寄り道をして、お気に入りの店でランチをするのがお決まりのコースでした。
久しぶりの神楽坂は、お気に入りだったイタリアンのお店が姿を消していたり、路地裏の石畳に並んでいるお店も何となく変わったような気もしました。
若者向けのお店が増えましたね~。
神楽坂の路地裏にほんのりと燈った明かりを撮りたかったのですが・・・。
でも、店先の素敵な被写体を探しながら、プラプラと2時間ほど歩いて来ました。

P1120336_800x600_2P1120329_800x601_2

5時頃に打水をされた石畳、ぐっと雰囲気が変わります。
P1120360_800x601_5P1120378_3_800x601_4

軒下に大根の陰干しが・・・
P1120321_800x600_3P1120362_800x554_4

神楽坂にある善国寺                    街並みに合った設えが素敵
P1120393_800x601_3P1120373_800x598_3


P1120308_599x800_2P1120385_601x800_2




















2016年12月 3日 (土)

平林寺の紅葉

毎年楽しみにしている平林寺の紅葉。
12月の一週目に行くと、林の奥まで綺麗な紅葉を見ることが出来ますが、今年の紅葉はちょっと残念。イケメンや美人の紅葉にはなかなか出会えませんでした。
お花の開花や紅葉の変化を身近に感じるようになってしまった自然界、もっと深刻で人間の力では取り返しのつかないことが起きているような不安を感じています。

それでも入り口付近の紅葉は大変素晴らしかったです。
P1110758_640x481
P1110898_640x481
P1110804_640x481
P1110789_640x481
P1110782_640x480
P1110788_640x481
P1110881_640x481
P1110904_480x640








2016年11月20日 (日)

イルミネーション

11月19日、お台場のイルミネーションの撮影に行って来ました。
その日は朝から雨模様でしたが、午後には雨が止んだので決行。
お台場のイルミネーションは、六本木のような華やかさはありませんでしたが、三脚を立ててゆっくりと撮影するには良いロケーションでした。
あちこちのイルミネーションに気を取られることなく、じっくりと多重露出(露光)での撮影を楽しむことが出来ました。
多重露出(露光)撮影は、短焦点レンズ、望遠レンズなどが向いているようです。
両方のレンズを試してみましたが、今回は望遠レンズを使。機会を作って単焦点レンズでも撮影してみたいと思っています。

17時頃のレインボーブリッジ、右側は多重露出で撮影

1p1110739_640x481_2P1110740_640x480_3

18時頃、曇り空でしたが、イルミネーションは奇麗
P1110745_640x479P1110749_640x479

ホワイトバランスを晴天にして、紅葉や車の光跡との組み合わせ
P1110757_640x479_2P1110752_640x480


P1110756_640x480_2P1110753_640x471_2



















2016年10月15日 (土)

Excelでお絵かき


Excelでお絵描きをしました。
広いSheetの上に、丸、三角、四角、フリーハンド等の図形を使って書きます。書くというより組み合わせでしょうか。
Excelを使う利点は、広いSheetの上に沢山のパーツを作り置出来ること。また、画像の選択も容易です。
メーテルと哲郎は、フリーハンドや星の図形を使って書いています。書いた図形を「頂点の編集」機能を使って編集しています。
編集した図形を微妙に色を変えて何枚か重ねて立体感を出したりもしています。絵心のない私でも、Excelならお絵描き出来ます。


Akutsu_2



2016年9月 7日 (水)

ゴーヤをピクルスに

ここ数年で、夏野菜の代表格になったゴーヤ。
不作続きの菜園で、ゴーヤだけは豊作で
ご近所さんや友人にお願いしてもまだまだ消費しきれないゴーヤ。
保存食にと思ってピクルスを作ってみました。


ゴーヤ3本ほどを奇麗に洗って。

Cimg7359_640x480
半分に切って種を取り除き、お好みの大きさの短冊切りにします。Cimg7363_640x480短冊に切ったゴーヤに、塩、砂糖各大匙1を加えざっくりとまぜて30分程おきますCimg7365_640x480_2
たっぷりの水で2~3回洗い流し、水けをよく切ります。Cimg7367_640x480
御好みのピクルス液に付け込んでも良いのですが、私は、簡単に使える
武田商店の「甘露酢」に砂糖を小さじ1ほど入れて使っています。勿論ロ-リエや粒胡椒を入れても美味しいと思います。Cimg7368_640x480
1日目でも食べられますが、2~3週間目のゴーヤが美味。苦味?全くありません。
黄色くなってしまったゴーヤはジャムにしてみました。
苦味もなく、手軽に作れて美味しい野菜ジャムです。

2016年8月27日 (土)

三度目のしながわ水族館

暑さを避けて写真撮影をするには水族館が最適。
何度行っても、明るさとピンボケ写真に変わりはないけれど、スイスイと泳いでいるお魚さんたちを見ていると、大人になったことを忘れそう。
夏休みのせいか家族連れが多く、パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんが一生懸命子供たちに説明している姿が印象的で、我が家の昔を思い出しました。
後日息子に聞きました。「水族館に行った時の事覚えてる?」「行った記憶が無いな~」。

何度行っても上達しない写真ですが、UPします。
P1110011_640x481
P1110051_640x480
P1110216_640x481
P1110307_640x479
P1110227_640x481
P1110364_640x481
P1110148_640x481
P1110204_640x481

















2016年7月21日 (木)

ご近所散策


ご近所に、国の一級河川なんですが、ほとんどどぶ川状態の藤右衛門川が流れています。ここ数年、護岸工事や川下に広い遊水地が出来たりで、素晴らしく環境改善されましたが~。
遊水地は、住民の憩いのスポットになっていています。
最近は小魚が生息しているらしく、藤右衛門川から遊水地にかけてカワセミの姿がよく見られるとか。
久しぶりに行ってみましたが、遊水地の周りには、アカツメクサやコスモス、ひまわりなどが群生していて公園のようでした。
子供達が小学生のころ、ザリガニやメダカを捕ったアシに囲まれた池、今は白い蓮池になっていて知る人ぞ知るスポットらしいです。
身近なところに楽しみを見つける~これからの楽しみ方かもしれません。

P1100091_640x481_2P1100101_640x481_3

P1100077_640x480_2P1100083_640x481_3

P1090984_640x481_5P1100005_640x481_4

P1100034_481x640_8P1100069_481x640_7




















































2016年7月 6日 (水)

日光植物園

梅雨のため計画しては雨になり中止、3度目でようやく実行できた「日光植物園」行。
日光植物園」は東京大学大学院理学系研究科の附属施設の為か、お花いっぱいの植物園のイメージとは違い、沢山の山野草が自然な状態で管理されている森といった感じです。この時期、お花は期待できないと思っていたのに、素敵なお花に出会えました。

              あちらこちらに群生しているシモツケ草P1090648_640x481
              色違いのシモツケ草、シロシモツケ草もあるそうです。P1090736_640x479
              こちらはシモツケ、シモツケ草とは葉の形が違う。P1090732_640x479
              勿忘草とコウホネの群生地。こんなに沢山の勿忘草!感動。P1090727_640x481
              コウホネP1090728_640x479
              大好きな勿忘草。美人さんばかりです。P1090722_640x479
              オカトラノオ~。P1090757_640x481
              トンボさんものんびりと一休み。マクロで近づいても無視。P1090627_640x482
            苔むした仕切り塀。苔の花の写真を撮りに来なくては。P1090687_640x481

苦手な花の名前を覚える楽しみも出来て、次の季節どんな花に会えるのか楽しみです。

2016年6月21日 (火)

母の家

主人の母が骨折をして入院中。幸い手術後のリハビリの効果か、順調に回復している様子。
95歳の母が一人暮らしをしていた家は、ペリーが来航した嘉永6年に建てられた古民家です。当時のまま、ほとんど手を加えていないため、
母が生活していくにはよい環境とは言えません。
気丈な母で、「慣れた環境だから大丈夫」と言っていますが心配です。
母が居る時には、家の中をじっくり見て回ることはありませんでしたが、この度、写真を撮ってきました。
母が居たなら、写真を撮ることなど許されなっかたかも知れませんが・・・・・。

蔵と蔵の間に通路があり、那珂川に抜けています。
P1090546_640x480P1090548_640x475

庭には老いた木々が添え木をされ、苔むして頑張っています。
トイレの中・・・水洗です。
P1090560_640x478P1090554_640x481

部屋は格子戸で仕切られていて暗いため、撮影が大変でした。
P1090568_640x481P1090572_640x469


P1090573_640x479P1090574_640x481

2階は当時のままで、丁稚部屋だったそうです。格子戸を下すと、一階と二階の仕切りになります。
部屋に下げられていた言葉、何度も読み返してしまい、届かなかった母の思いを受け取ったような気がしました。
P1090575_640x481P1090576_479x640




















2016年6月 1日 (水)

旧古河庭園

5月24日 旧古河庭園にバラの撮影に行きましたが、残念なことに少し遅かったようです。でも、少なめに咲いているバラが綺麗に整えられていて、充分楽しむことが出来ました。新緑に差し込む光が一層心を和ませてくれました。
P1080654_800x599P1080711_800x600

P1080673_800x601P1080677_800x600

P1080667_601x800_3P1080690_600x800
P1080697_800x602























«伊奈のバラ園