2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

2020年5月25日 (月)

もう戻れない?

コロナウィルスの影響で,世界中の生活形態が一変してしまい、
突然、マスクやトイレットペーパーが店頭から消え、不安から食料品の買い溜めに走ったりしているうちに、緊急事態宣言が発令され自粛生活が始まってしまいました。
全ての予定が中止になり、カメラを持っての撮影も何となく気が引けて遠慮しています。
こっそりとiphoneでお花など撮影していますが・・・・・。
下記の写真は、去年の4月~5月に撮影した写真ですが、3蜜もなく楽しそうに集う姿が遠い昔のように思われます。

                   新宿御苑で仲良く甘酒を飲んでいました。

Img_9955_r_20200525124901

根津神社のつつじ祭りが盛大に開催されていました。
Img_9975_r_20200525124901

恵比寿ガーデン広場でのイベントに、大勢の人が参加していました。
Img_0141_r_20200525124901

飛鳥山公園のアジサイ、お揃いの浴衣で散策していました。
Img_0683_r_20200525124901

昭和記念公園でフリスピーやかけっこをして楽しそうでした。
Img_0070_r_20200525124901
1_r_r
緊急事態宣言が解除されても、コロナに感染しないためにより一層の自粛生活を続けなければと思っています。
過去形ではなく、カメラを持って撮影できる日が来ることを願っています。




 

 

 
















2020年5月16日 (土)

菜園の花たち

コロナ自粛生活の最中ですが、三密ではない菜園にストレス解消を兼ねて通っています。
菜園を続けてきて本当に良かったと思っています。

4月に植え付けした野菜の花が咲き始めました。
小さな花ですが、かわいらしい花たちです。

ネゴ坊主が出来ると、ネギの一生は終わります。

Img_0672_r 

  アジアン料理には欠かせないパクチィー。
最後に可憐な花を咲かせてくれます。
Img_0667_r

カモミールはフレッシュティーや、乾燥してアロマとして楽しんでいます。
Img_0661_r

花が終わると美味しい絹サヤになります。
Img_0659_r

チャイブは西洋アサツキ、エゾネギとも呼ばれています。
アサツキはチャイブの変種だそうです。
Img_0656_r

春菊はキク科、お花も菊の花です。直径4㎝位です。
Img_0641_r

友人が、マスク不足を心配して送ってくれた手作りマスク。
材料不足の為、工夫して作ってあります。
本当に嬉しいです。
Img_0640_r_20200512071101
戦時中の、食べ物も、着る物もない生活を思えば
着る物も、食べる物もあって、電話でお喋りもできる、自粛生活なんて何でもない。
頑張りなさい。
100歳の母に励まされてしまいました。

2020年4月13日 (月)

暇つぶし

自粛生活もだいぶ慣れてきたような気がします。
今のところ、コロナウィルス感染の兆候もなく普通に生活できることに感謝です。
医療従事者の皆様は、感染のリスクと闘いながら過重労働を担って居られるます。
知り合いの医療従事者の方は、埼玉県は医療崩壊寸前だと言っています。
少しでもお役に立てることはないかと思ってみても、陽性にならないように自粛生活をすることしか手立てだありません。
手作りマスクを作りたくても、材料が手に入りませんし、買い物に行くだけで感染のリスクが高まります。
達成感のない生活を続けていると、心身に悪影響が出てくる気がして、簡単な編み物を始めました。
ダイソーで、昔のリリアン編みのような編み機を100円で買って、毛糸も100円で買って、帽子を編んでいます。
2日~3日で編めてしまうので、達成感抜群です。
迷惑を掛けないように生活しなくてはと、願うばかりです。
Img_0585_r
1玉半位で普通サイズの帽子が完成します。
Img_0590_r
猫ちゃんもお気に入りの手触りの良さです。
Img_0589_r

2020年4月 9日 (木)

今年の桜

写真仲間の案内で、久しぶりに埼玉スタジアムにお花の撮影に行ってきました。
サッカーの応援に通っていたころは、駐車場を兼ねた農家が点在していたように記憶していましたが、今はすっかり様変わりしていました。
スタジアムは沢山のお花が咲いている遊歩道に囲まれた広場があり、家族連れや休校中の子供達も安心してストレス発散が出来そうです。コロナウィルスもここなら感染の心配もなさそうです。

教えていただいて、河津桜をハイキー設定で撮影してみました。

3_r

玉ボケが綺麗に入ってくれました。
Img_2964

遊歩道にクリスマスローズが群生していました。
Img_2990

トキワマンサクが所々に咲いていて、鮮やかな色に引き付けられました。
Img_3046

雪と桜、近所の公園で撮影しました。
Img_0560
「サークル花」と「PCいな」の合同写真展がコロナウィルスの影響で中止ななりました。
ご指導下さった先生が、ムービーにしてYouTubeにUPして下さいました。
観ていただけたら嬉しいです。
写真作品展  https://youtu.be/-Kk-PRknklc

2020年4月 5日 (日)

再開

お休みしていたブログを再開します。

所属しているサークルでは、Excelを起動し、丸、三角、四角、曲線 などの図形を駆使して「歳時記」というテーマで、作品作りをして来ました。
自慢の写真と合わせて作品展を計画していましたが、コロナウィルスの影響で、準備していた作品展が中止になり、がっかりしていましたが、
先生が、発表の機会を失ってしまった作品を、YouYubeで発表してくださいました。

下記をクリックして、ご覧ください。

https://youtu.be/1kaQNLgyI6E

 

 

2019年4月29日 (月)

さくら

すっかり葉桜になってしまいましたが、
見ごろを迎えた頃に撮影した写真をアップしました。
毎年桜の写真を沢山撮影しますが、
現実の美しさを超える写真が撮影出来たことがありません。
来年まで精進しなくては。

六義園の桜
ライトアップされた枝垂桜の撮影でしたが、
三脚不可の為、黄昏ブルー以降の写真は( ;∀;)

3_1



1_1



2_1


丸山 無線山の桜
この日は強風で、揺れない桜を見つけて撮影するのが精一杯。

2_2


荒川トラムに乗って、飛鳥山~巣鴨~面影橋~肥後細川庭園~椿山荘
友人と楽しいミニハイクの一日でした。
面影の桜

Photo_4


飛鳥山と荒川トラム

Photo_1


さいたま市 見沼の桜
見沼の桜回廊は全長20km、散策できる回廊としては日本一です。
毎年、先始めの桜、満開の桜、散りゆく桜を撮影しています。

3_2



2_3

2019年2月14日 (木)

老犬・華子

我が家の華ちゃんは、生後2か月ほどの時に我が家にやってきた保護犬でした。
当時我が家には、犬と8匹の猫が居ましたので里親が見つかるまでの預かり犬のつもりでした。
動物病院で健康診断を受け、「華子」と命名し、先住犬や猫達とも仲が良くなり、里親を探すこともなく、我が家の家族になりました。
「お手」も「お座り」も覚える気がなく、只々陽気で笑顔が可愛い子でした。
19歳と8か月の生涯でしたが、最後の1年半は寝たきりになり、介護生活でしたが、夜泣きが始まると太郎君が添い寝をし、お水を飲むときは、ソル君が顔を付けて華ちゃんが飲みやすいようにしてくれたりと、仲良しの猫たちが華ちゃんに寄り添って介護のお手伝いをしてくれたのは、本当に助かりました。
今は、供に虹の橋を渡ってしまいましたが。

2019年1月 5日 (土)

お正月

2019
明けましておめでとうございます

数年ぶりにゆっくりとしたお正月を過ごしました。
今年は、姑が98歳、実母が99歳を迎えます。
老々介護の真っただ中で、疲れ果ててしまいそうな最近ですが、介護の先輩の経験談を伺い「適度な距離を取ること」と「距離を取る事に罪悪感を持たないこと」を学ばせていただきました。
介護と趣味そして何より健康で過ごせますようにと願っています。

若いころは変わっていくことに希望がありましたが、最近は変わらないことの大切さを実感しています。

皆様にとって平和な1年になりますようにお祈りいたします

2018年11月20日 (火)

桐生川渓谷 

桐生川渓谷に紅葉の撮影に行って来ました。
今年の紅葉は、撮影には不向きとの情報でしたが、渓谷の川面は紅葉が映りこむポイントが点在していてとても綺麗でした。
黄金色に染まった川面に木漏れ日が差し込む風景に、撮影意欲満々。
三脚とPLフィルターを使ってTvモードで等と考えながら・・・・・後から気付いたんですが、F値とISOの事はすっかり忘れて撮影していました。
Img_8369_640x427
Img_8377_640x427
Img_8418_640x427
Img_8382_427x640_5
Img_8385_427x640_2
Img_8426_427x640_4






















2018年10月 5日 (金)

権現堂の彼岸花

彼岸花が咲く頃になると思い出す記憶。
土手や田んぼのあぜ道に咲いている彼岸花がとても綺麗で、小学生の私には真っ赤な大輪の花に見えました。
母に喜んで欲しくて、数輪摘んで帰った途端にひどく叱られてしまって・・・・・今でも摘んではいけない理由を言ってほしかったと悲しくなります。
60年前の話ですけどね。

Img_7522_800x533_2
Img_7525_800x533

Img_7524_800x533_3
Img_7536_800x534_2
Img_7540_800x533_2
Img_7545_800x533_3

























«基本のキ