2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

« 再開 | トップページ | 撮影スポットが一杯 »

2015年5月26日 (火)

大内宿へ

友人の快気祝いを兼ねて、友人3人で気ままなぶらり旅に出かけました。。
奥塩原の「秘湯の宿・渓雲閣」に予約だけして、後は道々に立っている看板を見て、気に入った所に立ち寄る、気まま旅。
初めに立ち寄ったのは、小高い丘に位置する「那須フラワーワールド」。
800円の入場料は高い…などと言いながら入ってびっくり。
小高い丘の向こうに那須連峰が見渡せる絶景のお花の丘でした。

P1030741_640x481
P1030762_640x481_2

「渓雲閣」は、こじんまりとした宿でしたが、新緑いっぱいの渓谷に面したお部屋を用意していただき、良く飲んで食べて、おしゃべりして、温泉に入って、みんな元気。

星の写真は撮れないだろうと、諦め半分で挑戦してみました。
私は20mmの単焦点レンズで、友人は、800mmの望遠レンズで撮影。

お部屋のベランダで撮影。P1030808_640x474

真っ暗な駐車場で撮影、肉眼では確認できない星が見えます。P1030824_640x463

2日目は、「大内宿」まで行くことになりました。
江戸時代にしては道幅が広いのに驚きました。ゆっくりと散策し、「大内宿」を堪能しました。P1030862_640x481_3

有名な葱そば~思ったよりも食べにくい~でも美味しかった!!!P1030856_640x480

とにかく空が綺麗でしたが、那須の道の駅で見た空は、渦巻のような不思議な雲が浮かんでいました。雲を見たのが22日、地震があったのが25日・・・・・地震雲???P1030839_640x481
締めくくりは、決まって「終活」の話題で盛り上がり、健康年齢まで頑張って楽しもうと約束して帰路に着きました。

« 再開 | トップページ | 撮影スポットが一杯 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿へ:

« 再開 | トップページ | 撮影スポットが一杯 »