2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

« 初めて尽くし | トップページ | シーサイドトップから夜の東京を撮影 »

2015年10月24日 (土)

介護1 懐かしい

昨年の11月に弟が亡くなり、95歳の母の介護生活が始まって間もなく1年になります。
母は、ご近所さんや近隣の親戚、介護制度の利用等で、不自由のない日常生活を送っていましたが、体調を壊して2週間ほど入院していました。
まだ使えると言って、なんでも取って置く母が入院している間に、押し入れの中や、家の周りを点検して、不必要なものは処分したり、古くなったものは新しいものに替えたり、母が居ては出来ないことをしたんです。
勿論、母に叱られるのを覚悟してです~。

沢山処分しましたが、捨てられない、懐かしいものを見つけました。
まだ残っていたんですね。

              煮炊きをしていたへっつい(方言かな?)P1060781_640x481

              小学生の頃は、このお釜でご飯を炊いたり、うどんを茹でたりして~              
              おこげが美味しかった~ P1060777_640x481_3
              冷たくて美味しいお水が出ていたんですが~
              今は、水道の支柱として~現役です。P1060783_640x481
              洗濯機が来る60年前、この金盥で洗濯していましたが、 
              今は、お風呂の石油タンクの雨よけカバーとして活躍中~P1060785_640x481

              工作好きの父が使っていた道具。
              亡くなってから27年になりますが、当時のままです~P1060784_640x481
母の言葉~震災があった時には役に立つ

« 初めて尽くし | トップページ | シーサイドトップから夜の東京を撮影 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護1 懐かしい:

« 初めて尽くし | トップページ | シーサイドトップから夜の東京を撮影 »