2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

携帯・デジカメ

2018年2月12日 (月)

雪景色の撮影

雪景色を撮影したくて裏磐梯へ。
2泊3日の予定で、マイナス21℃の中、夕日、朝日、樹氷の撮影を体験しました。
メガネや手袋は凍り、撮影に集中出来ない寒さの中でひたすらシャッターを切ったことを思い出します。
今回は基礎編。
自身やカメラの防寒装備など沢山の事を学ぶことが出来ました。
今回の経験が無駄にならないように、再度雪景色の撮影に挑戦してみようと思っています。

         6時45分  Img_2257_800x533_2
          7時15分         Img_2275_800x533
          7時30分Img_2344_800x533    
          林も空も朝日に染まってImg_2306_800x533
          15時30分 ブナ林の光と影Img_2388_800x533
           夕暮れ時の樹氷Img_2424_800x533





2016年6月 1日 (水)

旧古河庭園

5月24日 旧古河庭園にバラの撮影に行きましたが、残念なことに少し遅かったようです。でも、少なめに咲いているバラが綺麗に整えられていて、充分楽しむことが出来ました。新緑に差し込む光が一層心を和ませてくれました。
P1080654_800x599P1080711_800x600

P1080673_800x601P1080677_800x600

P1080667_601x800_3P1080690_600x800
P1080697_800x602























2015年12月 4日 (金)

六義園の紅葉

12月1日、今シーズン初めての紅葉の撮影に行って来ました。
六義園は、駒込駅から近いこともあって、桜や紅葉の季節には良く行きます。
今年の紅葉はあまり綺麗ではないとと聞いていましたが、やはり六義園も例外ではなく、一枝の中に、枯れかけた葉や色あせた葉などが混在している状態で、器量よしの紅葉を探すのが大変でした。

この庭園は、池の周りを歩きながら移り変わる景色を楽しむことが出来るため、紅葉が池に映り込む景色や、池に反射した光が木の葉を照らし出す光の変化を楽しむこと出来ました。
P1070019_800x602

P1070048_800x603

P1070070_800x601

P1070036_800x601

P1070041_2_800x598

P1070075_800x601
何となく撮影結果がシャキッとしないのはなぜかなと考えてたんですが、ピントが甘い・・・でした。

2015年11月23日 (月)

シーサイドトップから夜の東京を撮影

世界貿易センタービル40階の展望台で、初めて夜景の撮影に挑戦。
この展望台は、視界360度、地上152m、三脚使用OK、ガラス張りの室内のため寒くないなどの好条件で、ゆっくりと撮影を楽しむことが出来ました。
楽しむといっても、カメラの設定に振り回されて、真っ暗な写真や、ピンボケ写真、ごく稀にピンとが合っても構図がちょっとだったりで、設定をしてシャッターを押す⇒モニターで確認⇒結果を見ては、F値、ISO、シャッタースピード~どの設定を変えるのかな~の繰り返し。
ふと、PhotoshopElementsが頭の中を過ぎったりもしましたが、3時間ほど、夜景の撮影を楽しんで来ました。
雨が降りそうな曇り空でしたが、東京の夜景は素晴らしかったです。

                      日没後、18時ころ                           

P1060805_640x480
              東京タワー             

P1060819_640x481_3

              多重露出機能を使って撮影   3回の露光

P1060839_640x480
              多重露光

P1060847_640x481_2
A







   

2015年9月11日 (金)

初めて尽くし

8月11日、神宮の花火大会に行って来ました。
三脚と、レリーズ、座って撮影するための小さな椅子などを準備して、暑い中、三時間前から場所取りしての撮影です。
その場所で、食事や飲み物を摂って、周りの若者達に~撮影ですか?かっこいいすね~などと冷やかされながら~。
花火の撮影は初めての為、期待と緊張であっという間に三時間が過ぎて・・・・・撮影開始。
神宮の花火はスターマインが殆どで、高い木立の間に隠れてしまい、全景を撮影することが出来ませんでしたし、花火が上がるタイミングと、レリーズを押しているタイミングも中々つかめなくて苦労しました。
また、最近の花火は、明るいものが多くて白飛びしやすいので、絞りを変える必要があることも後からわかりました。
ポスターの様な空高く打ち上げられた花火の写真を撮るつもりだったのに~実践の難しさを実感した撮影でした。
尺玉の花火を画面いっぱいに撮影出来るようになりたいな~。

P1060029_478x640_4

P1060034_3_482x640

P1060026_479x640

P1060133_640x480_2

P1060089_640x481_2


















2015年8月 9日 (日)

楽しい撮影会

猛暑の日、県活の裏庭の木陰でシャボン玉の撮影をしました。
サークルのM先生は、楽しい企画を立てては、私たちを楽しませてくれます。
撮影班とシャボン玉班に分かれてスタート~
撮影に自信のないハナママはシャボン玉班からスタート。
忘れていたシャボン玉の楽しさを思い出し、大きいのを作ろうと頑張りました。
「写真撮らないの」と声を掛けてくれた仲間と交替していいただき、撮影に入りましたが・・・・・。
連写で何百枚も撮影して、ピントのあまい写真を削除すると、数枚しか残らない現実。
しかし、勇気を出して、UPしました。

県活の裏庭 

P1040861_800x601
大きなシャボン玉に、背景が映り込んで綺麗P1050423_800x600
蜘蛛の糸に捕まってしまったシャボン玉P1050285_800x601
オブジェのようですP1040819_800x600
ピンボケでなければ~良かったのにP1050795_800x601
一生懸命吹いてくれますP1050057_800x599

2015年7月 8日 (水)

東京23区の秘境

梅雨の合間を縫って、等々力渓谷に滝の撮影に行って来ました。
滝といっても、50㎝ ほどの高低差に流れ込む水が、可愛い滝になっているところが数か所あるといった感じですが、都内とは思えない渓谷美を楽しむことが出来ました。
水の撮影は初めてでしたが、三脚を持参せずに撮影するのは大変でした。
シャッタースピードを1/10秒から順に、1/3秒まで開いて、息を止めて、体を三脚にして、撮影しました。
結果は、ピンボケなのか、手ぶれなのか判断がつきかねる作品ばかりでしたが、それなりに楽しむことが出来ました。

シャッタースピード:1/10秒で撮影P1040286_640x481
P1040292_640x481
シャッタースピード:1/5秒で撮影P1040343_640x481
楽しそうに、急流に顔つけている鴨。何をしているのか、長ーいこと遊んでいました。P1040382_640x480_2
木漏れ日がいい感じでしたが、そのままを撮影するのは難しい。P1040309_640x480
シャッタースピード:1/4秒で撮影P1040334_640x481_3
三脚の必要性を実感した撮影になりました。
重たいなどと億劫がらずに、三脚持参で出かけられるようにならなくては~。

続きを読む "東京23区の秘境" »

2015年6月25日 (木)

本土寺へ

本土寺は、北小金駅から参道につながる道をまっすぐに15分ほど歩くと、もみじに埋め尽くされたこじんまりとした山門が見えてきます。アジサイで有名ですが、新緑や、紅葉も素晴らしいところです。いつ訪れても、その時々の季節を楽しむことができます。
また、徳川家康の側室、秋山夫人の墓石が本堂の脇にひっそりと建てられている寺でもあります。16歳で家康の側室となり、24歳で病死した秋山夫人の墓石前を、ゆっくりと通り過ぎるのが常です。

6月23日にアジサイの撮影に行きましたが、時期がだいぶ遅くて、若さあふれる、美人のアジサイを見つけるのが大変でした。

P1040260_640x481
P1040223_640x480
P1040226_2_640x480
P1040213_640x481
見頃の過ぎたアジサイをモノクロで撮影してみたら~きれい
私も、記念撮影はモノクロでお願いしよう~

P1040250_640x480




















続きを読む "本土寺へ" »

2015年6月 9日 (火)

楽しい写真

外出時には、カメラを持参することが多くなったこの頃です
以前は、気に入った被写体を見つけてはシャッターを押す、パチパチ撮りでしたが、、撮影の基本を教ていただいてからは、構図や絞り、ISO感度やホワイトバランスなど、一通り考えて撮影するようになりました。
でも~設定と結果が結びつくことが少なくて~悲しい結果になることが殆どです。
そんな状況ですが、偶々~偶然~ですが、楽しい写真を撮影出来ることもあるんです。

雨の日のチューリップ~撮って~と言われたようで

Cimg7066_640x480
親近感を感じてしまって~パチリ

Cimg7068_640x452
ピンクの小花の間から…前ボケ考えてP1040032_640x481
望遠で撮影し、トリミング…マクロレンズが欲しい~Cimg7157_640x481
背景に光の玉を撮りたくてP1040015_640x481





2015年5月18日 (月)

再開

久しぶりに「ハナママのブログ」を開き、昨年の菜の花の写真が表示されているのを見て驚いています。
長~い充電期間になってしまいました。
気を取り直して、「ハナママのブログ」再開といたします。


最近、カメラをミラーレス一眼に変えて、写真撮影を楽しんでいますが、コンパクトデジカメのように気軽に撮影が出来なくて、四苦八苦している状態です。
今は、お花の綺麗な季節~お花の撮影を楽しまなくては~。
撮り貯めてあった写真をUPしてみました。

若さ一杯の桜P1020246_2_800x600_5

雨上がりのモミジの花P1020902_800x600_5

フクシアの花言葉は「恋の予感」P1020438_800x600_3

バナナの香りがするカラタネオガタマ、中国名は「含笑花」P1030488_800x600_2

山梨の「花鳥園」の仲良しインコP1020404_800x601_2


 

         
     

 



     

より以前の記事一覧