2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

旅行・地域

2020年11月22日 (日)

北茨城へ

旅好きの仲間と、GoToキャンペーンに便乗して北茨城まで2泊3日の旅に行ってきました。
1日目。コロナの為寄り道は最小限にして,東北自動車道を走り福島県の「矢祭町」へ。
紅葉は,一週間後が見ごろかな と地元の方のお話でした。
ゆったりと流れる久慈川に、紅葉に負けない真っ赤な「久慈川あゆつり橋」が架かっていました。

1-8


アユの塩焼きが美味しそうでしたが、もちろん見るだけ。
1-9


2日目。海が真ん前に広がる「二ッ島観光ホテル」からの朝日。
3.11の震災で島が一つ沈んでしまい、一ッ島になってしまったそうです。
1-10


朝日が昇りきるころ、操業を終えたイカ釣り船が帰って行きます。
1-3


海なし県で育ち、海なし県で暮らしている私。
必死でシャッターを押し続けました。
仲間たちは夢の中です。
1-2


野口雨情記念館」。前に立つと「シャボン玉」の音楽が流れ、
同時にシャボン玉が沢山飛び出します。
子供たちの教育の為に、政治の隙間を埋めなくてはと考え、
子供たちが豊かな心で育ってほしいと願いながら、童謡を作り続けたそうです。
1-11


地元の「花園神社
立派な神社でしたが、ここだけはこんな感じで 地元の信仰心の熱さを感じました。

1-12


たたかれ続けて凸凹
頑張っている姿に思わず頭を下げました。
1-13


神社の駐車場の紅葉が素晴らしかった。
1-14

3日目。益子焼の里でお買い物。
焼き物を壊してはいけないので撮影はOFF。
GoTOキャンペーンのお買物券が総額で17,500円つき、昼食、お土産が賄えました。
確かにお得感満載でしたが、複雑でもありました。

 

 

2018年10月 5日 (金)

権現堂の彼岸花

彼岸花が咲く頃になると思い出す記憶。
土手や田んぼのあぜ道に咲いている彼岸花がとても綺麗で、小学生の私には真っ赤な大輪の花に見えました。
母に喜んで欲しくて、数輪摘んで帰った途端にひどく叱られてしまって・・・・・今でも摘んではいけない理由を言ってほしかったと悲しくなります。
60年前の話ですけどね。

Img_7522_800x533_2
Img_7525_800x533

Img_7524_800x533_3
Img_7536_800x534_2
Img_7540_800x533_2
Img_7545_800x533_3

























2017年6月18日 (日)

栃木散策

地元の「フォトネットみなみ」主催の「栃木の旅」日帰り撮影旅行に初めて参加しました。
「大谷の里地下採掘場跡」、「栃木市蔵の街」・・・共に初めての所でしたので、散策しながら、お気に入りのポイントを探してゆっくりと撮影したつもりでしたが・・・(苦笑)
参加者は先輩方が多かったですが、皆様エネルギッシュに撮影しておられて、撮影方法や沢山の元気をいただいた旅でした。

「大谷採掘場跡」には大きな観音様が立っていました。
地下の採掘場跡には、観光客のために緩やかな階段が設置されており、ポイントはライトアップされていました。
人目に触れることなく、地下採掘場で働いていた採石職人さんの過酷な労働を思いながら複雑な気持ちでシャッターを押して来ました。

P1140891_640x481P1140937_640x481

P1140907_640x481P1140911_640x481


P1140978_640x481P1140974_640x480_2

ここからは、蔵の街の風景です。
蔵の街だったのかな~風景撮影の苦手な私の感想です。
P1150012_640x481P1150011_640x481


P1150014_640x480P1150019_640x481
















2017年4月 1日 (土)

バリ島の旅 

2月にバリ島に行って来ました。

バリ島の人口は約320万人。面積は約5633㎢。東京都の約2.5倍の大きさ。州都はデンパサールで、9つの第二級地方自治体(県)で構成されています。
季節は、雨季と乾季で、今は雨期、気温は通年28℃~30℃。
時差は1時間、バリ島の6時は日本の5時。
月収は800,000ルピアほど、日本円にすると8,000円ほど。
物価も非常に安くて、滞在しやすい国です。

バリ島直行便で11時に成田を出発。久しぶりの海外旅行です。

P1120594_640x481_2
今回お世話になったガイドの マデボギィーさん。日本で20年間働き、バリ島に帰ってカーチャーターをしています。日本語が話せるので、きめ細かに私達のサポートをしてくれました。バリ島観光をされるときには、マデボギィーカーチャーターをご利用ください。Cimg7475_640x481
バリ島で初めての夕食は、地元で人気のあるレストランへ。左がミーゴレン、右が5~6種類の副菜と、ライスの中にメインディッシュが入っているバリ定番のメニューです。どれも170円~250円程です。
P1120673_640x481_5P1120788_640x481_6

庶民の交通手段はバイク。学校の送り迎えもバイク。家族4人乗りも普通。工事現場で使うような沢山の荷物を積んだバイクも走っていました。
Cimg7448_640x480_3Cimg7456_640x479_2

満潮になると海に浮かぶタナロット寺院。今回は歩いて渡りました。P1120811_640x481
ウルワッツ寺院。お猿さんが、木立の中や参道でゆったりと子育をしていました。
P1120951_640x481_2P1120971_640x481_2

デガララン。ヤシの木で囲まれた棚田。P1120755_640x478
夕日を見ながら海鮮バーベキュー。バリ最後の夜です。P1120982_640x481
思っていた以上に素敵なバリ島。ざっくりとしかお伝えできませんでしたが、もう一度行きたい、ぜひ行きたいと思いながらUPしました。































































2016年7月21日 (木)

ご近所散策


ご近所に、国の一級河川なんですが、ほとんどどぶ川状態の藤右衛門川が流れています。ここ数年、護岸工事や川下に広い遊水地が出来たりで、素晴らしく環境改善されましたが~。
遊水地は、住民の憩いのスポットになっていています。
最近は小魚が生息しているらしく、藤右衛門川から遊水地にかけてカワセミの姿がよく見られるとか。
久しぶりに行ってみましたが、遊水地の周りには、アカツメクサやコスモス、ひまわりなどが群生していて公園のようでした。
子供達が小学生のころ、ザリガニやメダカを捕ったアシに囲まれた池、今は白い蓮池になっていて知る人ぞ知るスポットらしいです。
身近なところに楽しみを見つける~これからの楽しみ方かもしれません。

P1100091_640x481_2P1100101_640x481_3

P1100077_640x480_2P1100083_640x481_3

P1090984_640x481_5P1100005_640x481_4

P1100034_481x640_8P1100069_481x640_7




















































2016年4月23日 (土)

秘湯の宿 福田屋へ

この一年は何かと忙しく過ごしていましたが、久しぶりに旧友と旅に出かけ、のんびりとした2日間を過ごしました。
伊豆半島の湯が野にある「伊豆の踊子」の舞台になった「秘湯の宿 福田屋」宿泊。川端康成が「思いで」と命名し、宿泊していた部屋をお借りしました。
代々、伊豆の踊子の撮影が行われた部屋もそのまま残っていて、宿泊可能とか。
130年前のまま、現在も使われている「榧の湯」。タイルの一つ一つにも癒されました。

        橋を渡って福田屋へ                     

P1080396_640x481_11

       130年前のままの榧の湯

P1080351_640x481_11

       「思いで」の部屋から見える絶景

P1080333_2_640x481_6

       金目鯛の煮付け 30cm程(食べきれない)

P1080400_640x480_3
カーネーションの新種研究所で栽培されている花
は、まだ市場では見ることが出来ないそうです。
P1080408_640x481P1080418_640x481

P1080421_640x481P1080422_640x481

P1080432_640x481P1080436_640x481










































 











































2016年3月 9日 (水)

ゆったり成田山

今年の成田山詣は2月。
お正月に拘らず、毎年メンバーの都合で1月だったり3月になったりしますが、1年に1度は必ずお参りして、もう十数年になります。
昼前にお参りを済ませて、成田山定番の鰻を「川豊」で食べて、決まった土産店で決まった土産物を買って、駅前でお茶とおしゃべりをして帰る。毎年変わらないことの繰り返しですが、同じメンバーで、同じことが出来ることに幸せを感じる歳になってしまいました。

参道の途中の池にいるあうんの亀。
Cimg7246_640x481_3Cimg7251_640x480_3

三重塔で楽しそうに将棋三昧のご様子。
Cimg7243_640x480_2
鰻屋さんから出て来たワンちゃん。大切にされているのが分かっているご様子。
Cimg7263_640x480Cimg7260_640x480_2Cimg7262_640x480_2

お土産屋さんの看板犬、元気の良い子犬でしたが、今は老犬に。
このワンちゃんの足は指が6本あります。
Cimg7273_640x481Cimg7274_640x480

これからも、活気ある成田山に、元気でお参り出来ることを願っています。
Cimg7258_640x480
また来年、元気で会うことを約束して帰路に着きました。

2016年2月15日 (月)

月島散策

先日、月島から勝鬨橋までゆっくりと散策をしました。
東京メトロ有楽町線の月島駅を出るとすぐに「もんじゃストリート」。
月島と言えば、こじんまりとした木造のもんじゃの店舗がひしめき合っていたような記憶があったのに~すっかり小奇麗なもんじゃストリートになっていました。

P1070712_640x481_2

しかし、路地裏をのぞくと思い出の中の月島がそのまま残っていて~懐かしい。P1070676_481x640_4
P1070704_640x441
暖かな日よりの中、ゆっくりと勝鬨橋まで散策。
高層ビルの脇を、古い船着き場のような水路がゆったりと流れている風情に出合うと、ほっとするような懐かしさを感じます。新しい月島と古い月島が混在している、こんなところが人気の街なんでしょうか。P1070757_640x443

P1070751_640x479
小学校の低学年の頃、父に連れられて、国際展示場に国際見本市を見に来たことがあり、ついでに勝鬨橋の見物をしたことがありました。
こじんまりとした橋で、大きな船が通る時だけ橋が大きく開くのを不思議な気持ちで見学したのを思い出します。懐かしいですね。
今は、立派な橋になり、沢山の車が行き来しています。P1070774_640x481

P1070789_480x640






2015年7月21日 (火)

雨でも楽しい

今年は、たっぷりと梅雨を味わう日々が続いていました。
今までなら、愚痴の一つも出るところですが、今年の梅雨は気分がちょっと違いました。
じつは、雨の日や、雨上がりにしか撮れない「水滴」の撮影を教えていただいたんです。
カメラにレインコートを着せて撮ります。
水滴の中に映る込む小さな世界・・・何とも可愛らしい。
ピンボケなし~手ぶれなし~と自分に言い聞かせて撮りますが、思うような結果を出すことは難しい・・・。

結果をUPしました。

P1040512_640x481_2

南天の実に付いた水滴。

P1040518_640x477

撮影する位置をちょっと変えると、映り込む景色が変わる。

P1040522_640x485

雨の合間に、羽化したばかりの蝶々。

P1040498_640x481_2
雨上がりの夕方、ベランダの手すりが夕焼けに染まっていたので、シーンモードの「夕焼けを幻想的に撮る」に設定して撮影。P1040421_640x481
14-140のレンズを使用して撮影しましたが、やはりマクロレンズが欲しいです。

2015年5月26日 (火)

大内宿へ

友人の快気祝いを兼ねて、友人3人で気ままなぶらり旅に出かけました。。
奥塩原の「秘湯の宿・渓雲閣」に予約だけして、後は道々に立っている看板を見て、気に入った所に立ち寄る、気まま旅。
初めに立ち寄ったのは、小高い丘に位置する「那須フラワーワールド」。
800円の入場料は高い…などと言いながら入ってびっくり。
小高い丘の向こうに那須連峰が見渡せる絶景のお花の丘でした。

P1030741_640x481
P1030762_640x481_2

「渓雲閣」は、こじんまりとした宿でしたが、新緑いっぱいの渓谷に面したお部屋を用意していただき、良く飲んで食べて、おしゃべりして、温泉に入って、みんな元気。

星の写真は撮れないだろうと、諦め半分で挑戦してみました。
私は20mmの単焦点レンズで、友人は、800mmの望遠レンズで撮影。

お部屋のベランダで撮影。P1030808_640x474

真っ暗な駐車場で撮影、肉眼では確認できない星が見えます。P1030824_640x463

2日目は、「大内宿」まで行くことになりました。
江戸時代にしては道幅が広いのに驚きました。ゆっくりと散策し、「大内宿」を堪能しました。P1030862_640x481_3

有名な葱そば~思ったよりも食べにくい~でも美味しかった!!!P1030856_640x480

とにかく空が綺麗でしたが、那須の道の駅で見た空は、渦巻のような不思議な雲が浮かんでいました。雲を見たのが22日、地震があったのが25日・・・・・地震雲???P1030839_640x481
締めくくりは、決まって「終活」の話題で盛り上がり、健康年齢まで頑張って楽しもうと約束して帰路に着きました。

より以前の記事一覧