2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

なおこの部屋

友人・仲間

2013年3月25日 (月)

安行桜

年も密蔵院の安行桜が満開になりました。
毎年友人たちと一緒にお花見を楽しんでいます。
平均年齢68.5歳の友人たちとは、昔々からのお付き合いです。
良く考えて見ると、これと言った共通点も無いのに、何時あっても楽しい友人たちです。
普段着でお付き合いしている地域友達でしょうか。
今年も皆でお花見が出来た事に感謝!です。

参道が桜のトンネルです。Cimg2562_640x480 Cimg2556_640x480 Cimg2576_640x480
ちょうどNHKが桜の取材に来ていました。Cimg2563_640x480
四国八十八カ所の踏み石が本堂まで続いています。Cimg2550_640x480_2
嫌われ者のカラス君も今日は一緒にお花見です。
今日は凛々しく見えますよ!
ヒヨドリさんは、花より団子ですか?

Cimg2566_640x480_6 Cimg2547_640x480_2


 

2013年2月 2日 (土)

成田山へお参り

15年程前から、友人と三人で成田山へお参りに行くのが恒例になっていています。
以前さいたま市に住んでいた友人の一人が鹿嶋市に引っ越したので、毎年成田駅に11時集合です。
大病をすることも無く、15年間三人でお参り出来るのは凄い!!
山門をくぐり、大本山へ向かう階段の途中に沢山の草鞋が奉納されています。Cimg2320_640x480_2 
ここからの階段を登るのが大変です。勾配が急で、一段が高いCimg2321_640x480
大本山の前で護摩が焚かれています。
悪い所に煙を充てると良くなるとか・・・毎年充てるところが増えているようで・・・Cimg2323_640x480
ようやく大本山に着きました。
2月3日の節分の準備が整っています。Cimg2324_640x480
お参り後、交通安全のお札を買ってホッと一安心です。
お陰様で無事故、無違反のドライバー歴です。

成田山に参拝したら、一年の健康を願ってうなぎを戴きます。
ふっくらと柔らかくて本当に美味しいです・・・値段は?年々上昇です。Cimg2326_640x480_3

三人が元気で来年も一緒に参拝出来ることを願って帰路につきました。

おまけの一枚
お美しいですね~~Cimg2331_1640x480

2012年12月15日 (土)

季節の贈り物

久喜市に住んでいる友人が、毎年季節の野菜や果物を送ってくれます。
600坪程の菜園だそうです。
ハナママの自宅より何倍も広いです。

完全無農薬なので虫食いのお野菜ですが、味が濃くて甘いお野菜です。

今回送ってくれた中に珍しい物がありました。
見た目は干しブドウに似ていて、お味は干し柿、甘くて滋養が有りそうです。
早速電話をして聞いてみました。

名前:【豆柿】
用途:柿渋を採る為の柿
大きさ:1.5cm位

柿渋は、漁労網、漆器の下地、柿渋染め、建築塗料、お酒造りに養蚕、民間で凍傷の塗り薬、大根おろしに混ぜて血圧降下など色んな事に使われていたそうです。
果実は球形で黄色から黒紫色に熟しますが、霜の降りるころには渋みがとれ食用になるそうです。

Magaki_4

Cimg1948_800x600

薬と一緒に写真を撮ってみました。
大きさを想像してみて下さい。Cimg1954_800x600

2012年11月11日 (日)

可愛いプレゼント

先日、可愛いプレゼントを頂きました。

送り主はお向かいのお嬢さんのHちゃんです。
息子と同年代ですが、ハナママのペット友達です。
Hちゃんも犬と猫を飼っているので、会うといつもペット談義です。

我が家は息子だけですから、こんな可愛らしいプレゼントは貰ったことがありません。
ドイツのお菓子で、クッキーにチョコレートがコーティングしてあり、とても美味しそうですが、食べてしまうのは勿体なくて暫く
オアズケです。

あまり可愛いのでオンマウスでUPしました。

2012年8月18日 (土)

「うかい」で暑気払い

幼なじみと一年振りに会うことになり、あれこれ考えた末に、豆腐懐石のうかいで暑気払いをしようと言うことになりました。

うかいは東京タワーの真下にあります。Cimg0613_640x480_2

入口を入ると、東京のど真ん中にいるとは思えない雰囲気です。
八王子に本店がありますが、7年前に山形の酒蔵を移築し、ここで営業を始めたそうです。
お部屋に案内される途中に自由に散策できるお庭があり、コイが泳いでいたり、水車が回っていたりとても風情があります。
二人では勿体無いようなお部屋で、お庭を眺めながらゆったりとお食事を戴くことになりました。

Cimg0588_640x480_7Cimg0611_640x480_6

お品書きを拝見して、感激しました。
お品書きは読めなくて当たり前のような書体が多いですが、ここのお品書きは几帳面で読みやすく、いつまでも見ていたくなるような親近感のある綺麗な書体でした。
お品書きの事を係りの仲居さんにお尋ねしたら、しばらくしてお品書きを書いている方がご挨拶に見えました。
なんと仲居さんでした。メモを書いている字が綺麗なのでお品書きを書いてみないかと言われて書き始めたそうです。
以前は著名な書道家の方にお願いしていたそうですが、読みにくくて仲居さんも困ったことがあったそうです。
今はお客様にも仲居さんたちにも分かりやすいお品書きなので好評とのことでした。Cimg0606_640x480_4

お品書きに沿ってお料理の写真を紹介します。

Cimg0595_640x480

Cimg0596_640x480_2

Cimg0599_640x480

Cimg0602_640x480

Cimg0603_640x480

Cimg0607_640x480

心の行き届いたお料理と友人との他愛のないお喋り。

思い出深い一日になりました。

2012年6月16日 (土)

嬉しい頂き物

梅雨の晴れ間をぬって、大根と玉ねぎの収穫に行きました。
玉ねぎは毎年不出来ですが、今年も相変わらず不出来でした。
隣の菜園のおじさんに「自分ばかり栄養を取って、玉ねぎに栄養をやらないからだ」と言われました。間違ってはいないような・・・・・?
大根は豊作でしたので、
5本ほど収穫してご近所におすそ分けしました。

お返しに、一軒のお宅で、庭に生っているビワの実を頂きました。
このビワの木は、お嬢さんが幼稚園の時に甘くて美味しかったビワの実の種をこっそり親に内緒で庭の隅に埋めて置いたものだそうです。
8年目に初めて実を付けたそうです。
数十年経った今も甘くて美味しい実を付けているそうです。

食後のデザートに家族で頂きましたが、口を揃えて「美味しい!!」。
我が家もこの種を播こうかと思ったのですが、ビワの実が生るのは8年後・・・。
本当に残念ですが止めました。

Cimg0385_800x600

2012年4月14日 (土)

40年ぶりの再開

4月12日、9時30分、上野文化会館の前で学生時代の仲良し4人組と待ち合わせ。
前夜は嬉しさと不安で眠れませんでした。
小学生の遠足気分です。
遅れてはいけないと思い、約束の時間よりも30分早く到着したのに、何とあっという間に3人集合。一人は高速バスが渋滞で少し遅れましたが間もなく到着。

始めに出た言葉は、「判らなかったらいけないと思って」でした。
それなりに変わらず、それなりに元気で、40年ぶりの再会です。
自然と当時のニックネームで呼び合い、話題が尽きる事無く、9:30~17:00まで元気にお喋り。(途中「ボストン美術館 日本美術の至宝」をサ~と観ただけ)

これからは半年に一度会う約束をしましたが、なぜか次回は6月に会うことになりました。
横浜へ、茨城へ、埼玉へ、皆ピカピカな顔をして帰って行きました。

東京国立博物館前に「ヨシノシダレ」桜が満開に咲いていました。702x387_5 

Cimg0482_800x600_2